人気ブログランキング |

小町の日々の暮らし komati920.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください
カレンダー

おから入りきんぴらもちと栗だんご


今日、明日、透析ないので、リラックスして料理を作って
遊んでいます。(笑)
まず、朝は、冷蔵庫の中をチェックして賞味期限が、迫っているもので
3品作りました。
ちらし寿司(きざみ穴子、干しシイタケを煮て冷凍しておいたもの、
うす焼き卵)
グラタン(長ネギ、ハム、シメジ、マカロニ)
サラダ(マカロニ、キャベツ、きゅうり)
f0019498_1584682.jpg

昼には、新潟で食べたきんぴら笹団子をまねて
きんぴらもちを作りました。
まずは、きんぴらごぼうを作ります。
あまり長くしないでごぼうとにんじんを切ります。
ごぼうを先にごま油で炒め、次ににんじんを加えます。
お好みで唐辛子を入れ、みりん、酒、醤油で汁けが、
なくなるまで、炒め煮します。
ごぼうによってかたいときは、水をたして炒め煮します。
もちの部分は、レンジで水を飛ばしたおからふたつかみくらいと
白玉粉1袋200gと水。
おからを混ぜると柔らかく仕上がります。
食べた時におからの味は、感じません。
これらを混ぜてしっとりと耳たぶくらいの固さに練って
ゴルフボールくらいの大きさに分けます。
手のひらで丸く伸ばしてきんぴらを包みます。
フライパンに少量の油をしいて、きんぴらもちを両面焼きます。
少し焦げ目が、つくくらいに焼いたらコップ1杯ほどのお湯を入れ
ふたをして蒸し焼きにします。
餃子を焼くような感じです。
f0019498_1521101.jpg

次は、先日、紅葉を見に行った宮城県鳴子で食べた栗だんごです。
だんごの部分は、きんぴらもちと同じもの。
栗の渋皮煮が、あったので中に入れて丸めました。
本当は、栗の甘露煮を入れるのですが・・・
これは、熱湯をわかして数分間、ゆでてみました。
水、醤油、砂糖、片栗粉でみたらしのたれを作りかけました。
f0019498_15274599.jpg

どちらも美味しかったです。
きんぴらもちにみたらしのたれをかけて食べたら
もっと美味しくなりました。
by komati920 | 2011-11-20 15:31