人気ブログランキング |

小町の日々の暮らし komati920.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

映画「あなたへ」を見に行く


昨日は、朝の10時半から映画を見に行きました。
郊外のイオンモールの映画館です。
高倉健さん主演の「あなたへ」です。
81歳の高倉健さんが、どのような演技をするのか見てみたいと
思ったし、映画のストーリーに興味が、ありました。
観客は、10人でした。(ー_ー)!!

「あなたへ」製作委員会

日本映画界屈指の名優・高倉健が、『鉄道員(ぽっぽや)』『ホタル』など数々の名作を送り出してきた降旗康男監督と20作目のタッグを組んだ人間ドラマ。妻の遺骨を散骨するため妻の故郷へ旅立った男が、道中で出会った人々との交流を経て妻の真意を知る姿を描く。『あ・うん』のプロデューサー市古聖智が遺(のこ)した原案を、降旗監督と脚本家の青島武が再構築。共演にはビートたけし、田中裕子、佐藤浩市、草なぎ剛、綾瀬はるかなど、ベテランから若手まで豪華な顔ぶれがそろう。
f0019498_1915856.jpg

妻の真意が、自分の遺骨を生まれ故郷の海に散骨してほしいということだけだと
思っていました。
妻の遺骨を散骨するためには、主人公は、富山から長崎まで
1200キロを運転をしなければなりません。
行く先々でいろいろな人に会い交流して行きます。いろいろな人生を知ります。
主人公は、刑務所の刑務官として働き、退職し、
現在は、刑務所の技官として嘱託をしています。
刑務所という特殊なごく狭い空間で生きてきました。
亡くなった妻は、狭い空間で生きてきた夫を
1200キロの旅をさせることで、解き放ち
妻の亡き後は、自由に生きて行ってほしいという
希望を持っていたのでした。
妻の真意が、すごく深いところにありました。

映画の後一人ランチをしました。
紅虎餃子房が、イオンモールに開店していたことは、知っていましたが、
場所が、わかりませんでした。
急ぐ用事もないので探してみました。
すぐに見つかりました。
日曜日だったので並んでいる人が、いっぱいです。
カップルか家族連れです。
私のようなお一人様は、いません。(ー_ー)!!
この店は、チェーン店ですが、6月に東京駅の地下で食べました。
メニューを見ると東京駅よりも値段が、安く設定されているようです。
人件費とテナント代が、関係しているのかな・・・
エビチリセット1380円
f0019498_19185272.jpg

映画に行く前に久しぶりに圧力鍋でプリンを作っておきました。
カラメルソースは、プリンが、できてから上からかけました。
f0019498_19211752.jpg

by komati920 | 2012-10-22 19:26 | ランチ♪