人気ブログランキング |

小町の日々の暮らし komati920.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください
カレンダー

病院で・・・


夕食に紅はるかの天ぷらを作りました。
桃に小さいのを1枚あげました。
「かあたん、もう1枚くださいな。」という顔をしている桃です。
f0019498_17404129.jpg


昨日、病院の待合フロアーに車いすに乗った80歳は超えている
おばあさんと車いすを押して、私ぐらいの女性が、来ました。
女性は、袋からあんまん一つを出しました。
売店から買って来た熱々あんまんでしょう。
それを二つに分け、おばあさんと半分ずつ食べていました。
母娘のようでした。
これが、嫁姑の関係だったら半分こできるかな?などと
考えてしまいました。(ー_ー)!!

病院のバス待合所で80歳くらいのおばあさんが、
携帯電話で話していました。
耳が遠いのか大きな声なので周囲に聞こえます。
娘と話しているようでした。
同居している嫁の悪口です。
「おれどご、女中だど思ってるんだ。自分は、殿様みでえにして。」
(わたしのことを女中だと思っている。自分は、殿様のようにしている。)
「掃除もしねぇ。ろぐな料理もできねぇ。」
「病院さも車でおぐってもくれねぇ。」
(病院にも車で送ってもくれない。)
バスを待っている30分の間、嫁の悪口ばかり言っていました。
このおばあさんの秋田弁が、姑の話す秋田弁とまるで同じでした。
使う言葉とイントネーションが、そっくり。
姑と同じ所の出身ではないかと思ったほどです。(笑)
娘も母親から長時間、愚痴をこぼされるのも大変です。
母親の言っていることをすべて信じてはいけないと思いました。
お年寄りは、自分の悪いところは言わずに自分の都合のよいように
変な脳内変換をしてしゃべることがありますからね。(笑)
by komati920 | 2014-02-18 18:22 | その他