人気ブログランキング |

小町の日々の暮らし komati920.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2006年 03月 16日 ( 1 )


オークション


知る人は、知っているというお宝がオークションに出ていた。
おとといは、秋田の版画家勝平得之の彫った秋田犬が
昔の単なる秋田土産の秋田犬として出品されていた。
わかる人なら、一目、見ただけでだれの作かわかる。
1500円の値段がつけられていて、
出品者も、作者がわからないようだった。
だれもこの木彫の秋田犬に、気づかないでいてほしいと願ったけど
やはり、全国には、わかる人がいた。
私も含めて、3人のバトルになった。
高値になり、一人の人が、どこまでも値段をあげるとわかったので
落札をあきらめた。
f0019498_20011.jpg

この漆器は、秋田の有名工房のもので、
とてもていねいな作りなのだが、
全国的には、知名度がいまいちなので、だれも競争相手がいなかった。
直径27センチで2万円くらいのもので、1000円で落札できた。
工房の作者が、この値段で落札されたと知ったら、がっかりすると思う。
前にこの工房の漆器の同じ形の小皿を5枚、
落札していたのでセットで揃った。
ネットオークションをするようになってから、
この工房の作品を集めている。
私は前に、この工房が、見たくて訪れたけれど、
どれも高価で買えなくて、でも何か一つ買いたいと思い、
一番安い5個で2500円のはし置きを買って来た。(笑)
by komati920 | 2006-03-16 20:03