人気ブログランキング |

小町の日々の暮らし komati920.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2018年 12月 28日 ( 1 )



雪が積もりました。
じいちゃんは、図書館へ本を借りに行きました。
帰りに大判焼き屋さんに寄って買って来てと頼んだけれど
忘れないで買って来るのかな?

今日は、ホームベーカリーで餅つきをしました。
難しいと思っていましたが、あまりにも簡単で
びっくりしました。
姉に送ってもらったもち米を使いました。

1時間20分がホームベーカリーを回している時間で
できた餅をのし餅にするのは10分です。
1時間30分で4合分の餅ができます。
私のホームベーカリーは、餅つきメニューつきで
1回に4合の餅ができます。

4合のもち米を洗いザルで水切りして水を380cc入れ
ケースに入れてスタートします。
もち米は、水に浸しておく必要はありません。
1時間10分でもち米が蒸されある程度餅がつかれた状態になります。


f0019498_16254496.jpg

最後の10分間でふたを開けて餅がなめらかにつかれます。


f0019498_16260153.jpg


ここから手作業で10分です。

お湯をボールに用意しておきます。
薄い使い捨てのナイロン手袋を手にはめてお湯でぬらします。
ホームべカリーから餅をはずすときに熱いので素手では危険。
つき終わった餅をすぐにホームベーカリーからはずして
ボールのお湯に入れます。



f0019498_16260976.jpg



すぐにジップ袋などの強い袋に餅を入れます。
袋の赤丸をつけた所を楊枝で穴を開け空気抜けを作ります。
餅を袋に入れたら上の部分を少し裏へ折り返します。
4合の餅だと保存袋 L で上の方が少しあまります。



f0019498_17003564.jpg

めん棒で平らに伸ばします。
1日か2日放置して餅が切りやすいかたさになったら
切ります。


f0019498_16262369.jpg


クリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村

by komati920 | 2018-12-28 17:15 | 料理