小町の日々の暮らし komati920.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

<   2018年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧



1月もおしまいですね。
明日からは2月です。

夕食
穴子のもち米入りちらし寿司

普通の米2合、もち米1合で水加減少な目に炊きました。
もち米の割合は、お好きな割合でどうぞ。
五目すしの素(すし太郎みたいなもの)
先日作りおきした穴子の照り煮
卵焼き、大葉


f0019498_19541682.jpg
豚じゃが
豚肉、じゃがいも、にんじん、結び糸こんにゃく
すき焼きのたれとめんつゆと水

f0019498_19543292.jpg

秋田県湯沢市では、2月に「犬っこまつり」があります。
数年前に行ったときのようすです。
雪で犬っこやお堂が作られます。
桃とじいちゃんです。

f0019498_19534950.jpg

秋田犬もたくさん来ていました。
いろいろなわんちゃんに会えますよ。


f0019498_19540435.jpg



クリック応援お願いします。にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[PR]
by komati920 | 2018-01-31 21:16 | 料理

午前中、スーパーへ行きました。
必要な物は、ポッカレモンだけだったのに
あれやこれやとじいちゃんも(夫)ばあちゃんも(私)
買い物かごに入れてしまいました。
ちょっとの買い物のつもりが、1万円になりました。(@_@;)
日曜日にまとめ買いして2万円でした。
今週は、買い物には行きません。キッパリ!!!

今年も寒麹(かんこうじ)を仕込みました。
我が家には、なくてはならないものです。
寒麹は、漬物を作ったり、肉、魚にぬって焼いたりと
いろいろな使い方ができます。
もち米10合  麹1000g あら塩800g
もち米を普通に炊く

f0019498_13563845.jpg
炊き上がったら人肌くらいに冷めるまで放置
麹とあら塩をボールに入れてよく混ぜる
炊いたもち米が冷めたら麹とあら塩をよく混ぜる
きれいに洗って水気を拭いた入れ物に入れる
ときどきかき混ぜる
春まで室内に置く(温度が低すぎると麹の発酵が進みません)
春が過ぎたら洗面所などの比較的温度の低いところに置きました。
完成は、半年から1年後です。
冷蔵庫に入れる必要はありません。
麹の殺菌力で腐りません。
私は、新しく仕込むときに前の年の寒麹が余っていたら
ジップロック袋に入れて冷蔵庫保存しています。

炊いたもち米、麹、塩を混ぜ合わせたもの


f0019498_13564553.jpg

f0019498_13565271.jpg
寒麹を仕込み終わって抹茶タイムでリラックスです。
スーパーで福島県伊達郡国見町産のあんぽ柿を買いました。
3個で298円でした。
とても甘くて美味しかったです。

f0019498_13570165.jpg
今年の干支の犬の絵の茶碗でいただきました。

f0019498_13570850.jpg

クリック応援お願いします。にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[PR]
by komati920 | 2018-01-31 14:29 | 料理

昨年の7月に漬けて9月に干した青森産の
八助梅を食べてみました。
美味しく漬かりました。
フルーティな味わいです。
八助梅は、青森産のあんずです。
ピンポン玉よりも大きいです。
我が家の梅干しは、塩、ザラメ、酢で漬けます。
毎年、10キロくらい漬けています。
八助梅は、秋田では「なにわ梅」という名前で
売られています。
なぜ秋田では「なにわ梅」というのかわかりません。


f0019498_22070143.jpg

クリック応援お願いします。にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[PR]
by komati920 | 2018-01-30 22:28 | 梅仕事 柚子仕事

朝8時過ぎに大学病院へ行きました。
今日の予約患者は1500人でいつもよりは
少なかったです。
1階の診察待合から2階の検査室へ行き、また1階へ移動を
3回繰り返しました。(@_@;)
血液検査、足の脈波検査などしました。
外は、雪が積もっているので歩けないし体力ないし
今のところ、大学病院内の移動が私にしてみれば
すごい運動量です。(@_@;)
病院の自由に使用してよい買い物カートを
借りて移動しています。カートに脱いだコート、
リックサックを入れています。

1時頃に帰宅しました。
昼ご飯は、大学病院内のローソンで買った
コロッケパンとチョコクロワッサンとコーヒーでした。

昼食後、ソファに寝転んだりすると夕食のしたくを
やりたくなくなるのでさっさと準備することにしました。

まずは、フライパンで焼くシュウマイ
豚挽き肉、玉ねぎ、しいたけ、塩、こしょう、しょうゆ、
砂糖、酒、ごま油、しょうがすりおろし、片栗粉
創味シャンタンに水を少し加えてレンジで1分弱温めて
溶かします。
シュウマイの皮に包みます


f0019498_15420644.jpg
フライパンにごま油を敷いてシューマイを隙間をあけて
並べて火をつけます。
底の部分に少し焦げ目がついたらお湯を150ccくらい入れ
中火で8分から10分ふたをして蒸し焼きします。
今回、飾りのグリンピースがなかったので地味な色になりました。

f0019498_15421329.jpg
赤魚の干物とおひたし
寒締めほうれん草、もやし、にんじん



f0019498_15415993.jpg
昨日のヒレカツの残りで煮カツ
すき焼きのたれと水をフライパンに入れ玉ねぎを
煮ました。
ヒレカツを食べやすい大きさに切って加え
卵でとじました。


f0019498_15415220.jpg

クリック応援お願いします。にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[PR]
by komati920 | 2018-01-29 20:49 | 料理

今日は、この冬初めて町内に除雪車が入りました。
我が家の前の道路も除雪してくれました。
何台もの大型トラックの荷台に雪をたくさん乗せて
雪捨て場に運んで行きました。

午前中、スーパーへまとめ買いに行きました。
午後から作りおきおかすを作りましたが
3品しか作れませんでした。

千葉県産あなごがまた売っていたので買いました。
オーブンで白焼きにしてから照り焼きにました。
あなごを刻んであなごご飯にします。
他の具材と合わせてちらし寿司もいいかな。
ヒレカツを揚げました。
ヒレカツとして食べて余ったらかつ丼にします。
鶏むね肉で自家製梅ジャムを使った酢鶏です。
鶏むね肉に酒、しょうゆで下味をつけてから
片栗粉をつけて弱火で揚げ焼きにしました。
鶏むね肉がとてもやわらかくなります。
玉ねぎ、にんじん、ピーマンを入れました。
にんじんは、レンジ加熱です。

f0019498_17164354.jpg

クリック応援お願いします。にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[PR]
by komati920 | 2018-01-28 21:31 | 料理

サメの味噌漬け


今夜の外気温は、マイナス2℃なので
先日のマイナス8℃に比べたら楽です。

冬になればスーパーの魚売り場に並ぶのがサメです。
青森県産で皮がむいてあるアブラツノザメです。
じいちゃんは、子供の時からサメを食べているそうです。
私は、苦手なので食べません。(@_@;)
煮付け、味噌漬け、から揚げ、フライなどいろいろと
料理方法があるらしいです。
我が家では、味噌とみりんを混ぜたものに3日くらい漬けて
しっかりと味をつけてから焼きます。
味噌は、洗ってからキッチンペーパーで拭いて
オーブンレンジのグリル機能で両面焼きました。
付け合わせは、もやしとほうれん草のおひたし

f0019498_21272394.jpg

クリック応援お願いします。にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[PR]
by komati920 | 2018-01-27 22:20 | 料理

玄関前にある木彫りのふくろうの親子です。
白い帽子とマフラーをしています。


f0019498_19392270.jpg

昨日の晩に大豆と金時豆を水に浸しておきました。
朝、大豆は圧力鍋で5分蒸しました。
5分蒸すとやわらかくなります。
大豆、ごぼう、にんじん、自家製干しシイタケ、
昆布を入れて五目豆にしました。


f0019498_19411852.jpg
金時豆は、普通の鍋でことこと煮ました。
やわらかくなったら砂糖を入れて煮込み
最後にしょう油を少し入れるのが我が家風です。
上の黒、下の赤の大さじは、秋田県の伝統工芸品
川連(かわつら)漆器です。
じょうぶな漆器です。

f0019498_19410012.jpg
兄孫のクラスの学級閉鎖は、今日で3日目でした。
朝8時から夕方6時半まで孫守しました。
今日も宿題を見てあげました。

f0019498_19403668.jpg

クリック応援お願いします。にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[PR]
by komati920 | 2018-01-26 21:31 | 料理

夕食
自家製山形青菜(せいさい)しょう油漬けで
おにぎりを巻きました。
この冬は、山形青菜漬けを21キロ漬けました。

f0019498_19570908.jpg
今日は昨日よりは気温が上がりました。
昨夜はマイナス8℃くらいになりましたが
我が家の水道は、凍結防止の水抜きをしなくても
どこも凍りませんでした。
嫁の家の洗面所の水道がが凍ったと昨夜8時頃に電話を
よこして大騒ぎでした。(ー_ー)!!
「凍結防止の水栓、確認したの?」と聞けば
「どこにあるのかわかりません。」
「あなた、その家に引っ越してきて1年半も経つのに
そういうこと確認しておかなかったの?」
「はい。」危機管理なさすぎだよ。
電話しているときに兄孫が「おかあさーん。」と用事があって
嫁のそばに来たらしいのです
そしたら嫁は「今、電話中だからうるさくしないで!!!」と
ヒステリックに兄孫を怒りました。
兄孫は、悲しそうに泣いていました。(ー_ー)!!
鬼姑「あんたは、いつも自分がパニックになると子供に
八つ当たりしているよね。子供に水道が凍結したことは
関係ないよね。八つ当たりやめなさいよ。
子どもが泣いてるじゃないの。かわいそうに。」と言ったら
嫁は無言でした。(ー_ー)!!
鬼姑は、もう話したくないから「じゃあね。」と言って
電話を切りました。

今日も兄孫を朝8時から5時半まで孫守しました。
私は、8時過ぎから2時までいつもの通院でした。
昼ご飯は、じいちゃんが焼きそばを作ってあげたそうです。
通院から帰宅して兄孫の宿題を見てあげました。

f0019498_19572827.jpg


クリック応援お願いします。にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[PR]
by komati920 | 2018-01-25 21:06 | 料理

今日は、寒い日でした。
日中の外気温は、マイナス6℃から7℃でした。
夕方になってマイナス8℃になりました。

夕食 マスのムニエル
付け合わせの野菜は、じゃがいも、しいたけ
ねぎ、にんじん
ノンオイルの青シソドレッシングをかけて食べました。

f0019498_18392865.jpg
インフルエンザで学級閉鎖になった兄孫(小学2年)は、
朝8時に来て夕方6時過ぎに嫁が迎えに来ました。
兄孫は、1日中、ユーチューブでゲームやアニメを見て過ごしました。
「あきないの?」と聞けば「あきないよ。」という返事です。
お昼には、コロッケパン、カレーパン、チョコクロワッサンを食べました。
私は、朝1時間ほど大学病院に診察に行ったので病院内のローソンで
兄孫の好きそうなパンを買って来ました。

じいちゃんは、2、3日前から眠い眠いと言って7時頃には
寝てしまったのでどこかおかしいなと思っていました。
昨晩、寝ていたら汗びっしょりになって全部着替えたそうです。
夕方近く「風邪引いたみたいだから・・・」と言って
病院へ行って薬をもらって来ました。
普通の風邪で治りかけているそうです。
患者さんがいっぱいいて2時間かかりました。

6時過ぎに兄孫を迎えに来た嫁が「明日、弟孫をじいちゃんに
眼科に連れて行ってもらいたいのですけど。」と言いました。
鬼姑「あなたは、明日は仕事何時までですか?」と聞くと
「2時までです。」と言うので「2時までだったら眼科に自分で
連れて行けばいいんじゃないの。じいちゃんは、風邪引いて
今日、病院に行ったから具合悪いからね。」
即答でお断りしました。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
孫たちのことを何でもじじいとばばあに
丸投げしないでくださいね。!!!


f0019498_18393881.jpg

クリック応援お願いします。にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[PR]
by komati920 | 2018-01-24 21:58 | 料理

いつもの通院から帰宅したのが2時頃でした。
遅い昼ご飯を食べてゆっくりしていると
アポなしで嫁と弟孫が来ました。
兄孫を小児科に連れて行くので弟孫を預かってと
言って出かけて行きました。

f0019498_20564525.jpg
孫を預かってほしいときには、電話で連絡をして
私の都合を聞いてほしいです。
嫁は、いつでも孫を預かってもらえると勝手に
思っているところがすごく嫌です。(@_@;)
私がニコリともしない渋い顔をしていたので
嫁は「お母さんに電話をかけてから来ればよかったですね。」
と言いました。
(そうだよ。わかっているならアポなし訪問はやめてよね。)

4時半頃に兄孫と一緒に小児科から帰って来ました。
そしたら「明日から3日間、兄孫のクラスがインフルエンザで
学級閉鎖になります。朝8時から夕方5時半頃まで預かって
ください。」だそうです。(@_@;)
できるだけ協力はしますが・・・
冬休みの3週間の孫守がやっと終わってよかったなぁと
思っていたのに今度は学級閉鎖だって・・・ついてないなぁ!


クリック応援お願いします。にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



[PR]
by komati920 | 2018-01-23 21:53 | その他